青春の食べ歩き100年記

そこに食べ物がある限り、食べ続けます

安心の7年保存水

飲み水は最低でも1人1日3~×3日分は必要と言われています。
7年保存水で普段からしっかりと必要量を確保しておくことが、いざという時に役に立つのです。
保存水と呼ばれる備蓄目的の水と、市販のミネラルウォーターとの違いはなんでしょうか?
それは製造過程で高温殺菌処理などをしてから容器に密封されているということです。
7年保存水は徹底した品質管理の元に作られています。
私たちの生活に必要な水を、安心・安全にお届けしたい、豊潤な生活をサポートしたいという思いを持った専門スタッフによって、1,000項目以上の基準を定め高い品質管理を維持しています。
7年保存水